TOPい戻る
ヘッダ

ヘッダ

運航船舶の水面下は、DRY DOCKに入渠しないと状況判断が困難です。

当社水中工事部門には、経験豊富な船舶専門ダイバーが在籍しており、彼らの潜水技術により、水面下の状況判断がお客様要望を満たしております。
テレビカメラ、写真撮影を通して法定検査はもとより船体ダメージ、汚損調査、それに伴う修理清掃も実施し、船舶の運航支援に寄与しております。



潜水イメージ