TOPい戻る
トップイメージ

ヘッダ

郵船ナブテック株式会社はISO9001を通して、顧客への満足度提供及び、改善活動の継続的実施により、社会的信用の維持、競争力の向上、企業の発展を目指しています。

代表取締役である経営者は、当社の品質方針を以下の通りに定め、顧客に対する総合的な品質保証活動を展開します。
ISO登録証書
■品質方針
当社は、船舶及び浮体構造物へのサービスのプロ集団として、下記1.から6.を実現するために“顧客へのサービス”“当社内部の仕組み”の改善を絶えず行ってまいります。

1.常に顧客目線に立ち、顧客サービスの向上を目指す。
2.PDCAサイクルを用い、各部門のサービス改善を継続的に図る。
3.事故ゼロを目指し、安全管理の徹底を図る。
4.協力会社と協調体制のもと、サービスの品質向上を目指す。
5.各部門の品質向上は、環境への影響を十分に配慮しなければならない。
6.法令順守を常に心掛ける。

■郵船ナブテック取得範囲
初回認証取得日 2002年6月17日
認証機関 BSIグループジャパン株式会社
適用規格 ISO9001:2008
認証番号 QJ00083,FS67735
認定機関 JAB,ANAB
登録範囲 海技事業グループが提供する船舶及び海洋浮体構造物の清掃及びメンテナンス工事(タンククリーニングサービス、アンダーウォーターサービスおよびフローティングシップ)

2018年2月28日 代表取締役社長 竹田 慎一



このページのトップへ
ISO 9001/2000